2015年06月11日

HG ガンダムジエンド

梅雨

はんにゃです

素.JPG


「ガンダムビルドファイターズトライ」よりガンダム・ジエンド
ガンダムのプラモデルを使って戦う内容ですがこれには明確なモチーフはないようです
SDガンダムのサタンガンダムのようなデビルガンダムのようなごちゃ混ぜみたいですね

素近.JPG

素前.JPG

素左.JPG

サタンガンダムのような三角頭

エンド素.JPG

過程.JPG

爪に豪快な肉抜き穴があるので埋め
パテで埋めると段差が完全になくなって個人的にちょっと寂しいので段差ができるプラ版を貼り付けてます

部分塗装箇所もシールを使わなかった場合かなり多いですね
基本艶消しのピンク色部分と黄色部分に関節は金属色の光沢にセンサー等はラピーテープ貼り付け
とにかくマスキングしまくりでした

クローク横.JPG

クローク面.JPG

後.JPG

クロークを閉じた状態ではガンダムデスサイズを意識しているようです

銃縦.JPG

銃横.JPG

リボルバー形式の銃を二丁装備
クロークをオープンする事でいかにも悪そうなガンダムに

手.JPG

手2.JPG

左右の大型のアームにはデビルガンダムヘッドのような顔が
さらに差し替えで開きます

アク1.JPG

アク2.JPG

胸には巨大な口のようなギミック
肩が開き大型のセンサーが出てきます
胸の口と左右の肩センサーを目に見立てて遊び心満載のネーミングの「アクマッガイ」形態に

口.JPG

さらに胸からはガンダムAGEのヴェイガン機とユニコーンガンダムをくっつけたような
「イッカク」を内蔵

イッカク素.JPG

イッカク.JPG

イッカク2.JPG

キット本来の状態は装甲展開状態の「ツノワレ」ですがこっちの形態の方が好みだったので
切ったり削ったりして閉じた状態に加工で一回り小さくなりますね
下半身は存在せずジエンドと触手のようなもので繋がっています

口縦.JPG

クローの肉抜き穴や部分塗装箇所がかなり多いですが
この「僕が考えた最強のガンダム」感をよく表現しているギミックの数々は素晴らしい…
posted by hannnya at 22:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | HG ガンダムジエンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする